淡路職人の極み 天日干し

淡路島近海の新鮮な魚を天日で干し上げます。
一汐干しには沖縄の塩「シママース」と高級料理酒「蔵の素」、味醂干しには天然醸造丸大豆醤油・粗糖・本味醂を使用します。
当社は淡路島の東南端に立地しているので、北東の風が海を渡って吹いてきます。この風が美味しい干物を造る為には欠かせません。太陽の光でアミノ酸の旨みが出て、ミネラルを含んだ風が素早く美味しい干物に仕上げます。約2時間で干物になりますので、最小限の食塩や調味料で干物を造る事が出来るのです。

天日.png

商品紹介

toumei.png
天然真鯛開き天日干し

天然真鯛開き天日干し

天然真鯛開き天日干し

淡路島由良港で水揚げされる天然真鯛は身質が非常に良く、全国で高い評価を得ています。
お刺身でも食べられる鮮度の良い約300gの真鯛を開き、沖縄の塩「シママース」と高級料理酒「蔵の素」を使用した調味液に漬け込み、天日で干し上げました。
太陽の光とミネラルをたっぷり含んだ潮風が美味しい干物に仕上げます。
こんがりと焼き上げて生姜を添えて、また鯛飯で。天日干し独特の旨さをお楽しみ下さい。

特大 1枚〈冷凍60日〉


toumei.png
375851_348460515242114_1784349910_n.jpg

真アジ開き天日干し

真アジ開き天日干し

淡路島沖の紀伊水道で水揚げされる、200g以上ある大型の瀬付き(回遊せずに瀬に付いているアジ)の真アジを開き、沖縄の塩「シママース」と高級料理酒「蔵の素」を使用した調味液に漬け込み、天日で干し上げました。
太陽の光とミネラルをたっぷり含んだ潮風が美味しい干物に仕上げます。
こんがりと焼き上げて生姜を添えて、また焼いた身をほぐして炊き込みご飯や冷汁で。天日干し独特の旨さをお楽しみ下さい。

特大 1枚〈冷凍60日〉



toumei.png
一汐さば天日干し

一汐さば天日干し

国内(主に紀伊水道・対馬沖)で秋から冬にかけて水揚げされる程良く脂がのった寒鯖を三枚におろし、沖縄の塩「シママース」と高級料理酒「蔵の素」を使用した調味液に漬け込み、天日で干し上げました。
太陽の光とミネラルをたっぷり含んだ潮風が美味しい干物に仕上げます。
こんがりと焼き上げて大根おろしを添えて、また焼いた身をほぐして冷汁で。天日干し独特の旨さをお楽しみ下さい。

片身 2枚〈冷凍60日〉

toumei.png
干しダコ

干しダコ

淡路島沖の鹿の瀬海域で水揚げされる真ダコは「明石ダコ」として全国的に有名です。極めて身質の良いタコを専用の機械で丁寧に塩もみし、開いた後、3日間天日で干しました。
焙って薄くスライスしてお酒のあてに、また焼いてスライスしたタコを酒に浸し醤油を加えて作るタコ飯は絶品です。

1枚(100g前後)〈冷蔵60日〉

ラインナップ

kiwami_menu01.jpgkiwami_menu01.jpg

kiwami_menu02.jpgkiwami_menu02.jpg

kiwami_menu03.jpgkiwami_menu03.jpg

kiwami_menu04.jpgkiwami_menu04.jpg